みやっちの今日を振り返って 開聞岳登山
本ブログはリンクフリーですが、ホームぺージからのリンクは、ブログランキングに弊害が出ますので、ご遠慮願います。
《重要》 FC2ブロガー様へ:今後、特定のブロガー様以外は、「訪問者リスト」を見ませんので、ご了解下さい。
(「おきてがみ」にて対応します。)   >>>  関連記事

ご親切な方へ: 本ブログは誤字・脱字が多いです。親切心のある方は、コメントにてお知らせ下されば、幸いです。

ブログランキング参加中♪ いつもありがとうございます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ            
みやっちのホームぺージ

開聞岳に登ろう会 下山編

続きです。

下山に向けて、乾してあったシャツ・ジャンパーを

取りに行っていたら、いつの間にか・・・

開聞岳下山

団体さんの、中心になってしまいました。

M君は、「先に行きますので!」と団体さんに声をかけ、団体さん

より先に下山しました。何か、57分ぐらいで下山して

先に帰ったとか・・・頂上で、「先に下山して帰っていいよ。」

と声かけしといて良かったです。

開聞岳下山

自分は上下に、団体さんがいたので、あまり撮影も

できなかったですが、ようやく景色を1枚・・・

開聞岳下山

そして、ようやく1人抜きました。

そして、団体さんが途中で休憩したので、その間に

団体さんを抜け、後方にY君がいたので、一緒に下山

したのはいいのですが、ちょっとY君の下山が早く、

自分は膝がガクガクです。

開聞岳下山

途中根っこから倒れている木もありましたね。

台風かな?

そして、下山はじめに右足小指を岩にぶつけたのに

加え、右膝を岩にぶつけ打撲、帰ってから冷やして

シップを貼りましたが、青あざになってしまいました。

登山途中であれば、ちょっと頂上まで行けなかったかも

しれません。

開聞岳下山

そして、下山はあまり撮影する事もなく・・・

1時間40分で下山しました。

Y君は自分がいなかったら、もっと早く下山していたと

思いますが、ペースを合わせてくれました。

こういう岩場の登山は、本格的な登山靴でないと、足

を挫いてしまいますね。また、膝にはサポーターをはめて

ないと、ちょっと危険だと感じましたね。


今回の登山を通して・・・

まだまだ、体力的には大丈夫ですね。60歳でも、登山できる

かもしれません。通常、登山は2時間半ぐらいかかるそうですが、

2時間内で登山できたのは、自信がつきましたね。

次回登山は、「高千穂の峰」を予定していますが、Y君に段取り

はまかせてあります。M君も誘ったみたいですが、行くかな?

Y君と、M君は小学校・中学校・高校も別々で、先日、友人の

両親の訃報で知り合ったばかりですが、色々頂上で話していた

みたいです。自分は写真撮影に夢中でしたが。

いい経験をした1日でした。お疲れ様でした。


[Ctrl]+クリックにて全ポチできます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

[TOP]
スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

開聞岳に登ろう会 頂上編

続きです。

開聞岳登山の頂上へ、到着しました。

頂上は一眼レフにて撮影です。一眼レフ重かった・・・

疲れはあまりありませんでしたが、めちゃ汗かいてしまいました。

開聞岳登山頂上

まずは、池田湖です。黄砂かな、けっこう曇って見えます。

腕も悪いかもしれませんが・・・

開聞岳登山頂上

頂上の休憩する場所は、岩場だらけですが、他は

こんな感じです。

開聞岳登山頂上

桜島も見えますね。

天気が良ければ、種子島・屋久島・竹島・硫黄島等も

綺麗に見えると思うのですが、肉眼でもかすかに、種子島・硫黄島

等が見えるだけで、撮影しても綺麗に撮影できなかったので、

掲載できませんでした。

開聞岳登山頂上

撮影していたら、団体の登山者がもうすぐ、着きそうです。

Y君もこの中に入っていると思います。

開聞岳登山頂上

そして、この頂上まで、皇太子も来られたんですね。

昭和63年・・・まだ、自分が東京に住んでいた頃ですね。

開聞岳登山頂上

友人2人は、池田湖付近を見ているんですかね。

M君は双眼鏡を持ってきてました。

開聞岳登山頂上

そして、記念撮影・・・

この写真を掲載するのに悩みました。

M君・・・にゃン吉倶楽部のブログにいつも掲載して
いるので、「何で顔隠すの・・・」ブログは本来、顔は
出さないのですが・・・納得しないでしょうね。
(ブログは、顔を出さないのが魅力だし、顔出すので
あれば、フェイスブックをすべきだし(みやっちの考え))

Y君・・・CPに詳しいので、顔は出さないのがルール
っぽいし、でもブログでも個人情報を出しているよな~
容姿が優れていれば、出してもいいが誰が、こんな
おじさんの写真見るの?まぁ、出てもいいけど・・・

みやっち・・・顔を出すと、個人情報が漏れてくるので、
あまり出したくはないが、自分だけ顔を隠すわけには
いかないので、記念写真だからいいか・・・
HPには生産者として、顔出しているしね。

温度差がありすぎて、悩むところですが、この件は
深く追求しないで下さい。(この件のコメントは、ご遠慮
下さい。)

それにしても・・・
俺疲れた顔してるな。まだまだ、デブだし。

そして・・・昼食!

開聞岳登山頂上

コンビニ弁当です。

そして、団体客が下山する前に、急いで食べて

いよいよ下山です。

その前に、少し前に動画撮影しました。平凡な、動画ですが

苦労して登ったので、見て頂けるとありがたいです。



続く・・・
[Ctrl]+クリックにて全ポチできます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

[TOP]

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

開聞岳に登ろう会 登山編

4月21日予定通り、開聞岳登山をしてきました。

地図

県外の方のために、場所だけ紹介しておきます。

自分は今回で、3回目の登山になります。

写真が多すぎるために・・・

登山編・・・・・4月22日 7:00公開
頂上編・・・・・4月22日19:00公開
下山編・・・・・4月23日19:00公開
となります。

なお、写真は転んだ時、危険なので「頂上」のみ、一眼レフ

で撮影しました。

開聞岳登山

天気は、土曜日雨で天気が悪かったですが、

登山当日は、いい登山日和でしたね。

「ふれあい公園」の駐車場に車を止めて、登山口まで

歩きます。今回の参加者は、自分と、小学生の時の友人

Y君、中学生の時の友人M君の3名で登山です。

開聞岳登山

そして、2合目の登山口に到着!

M君が一番体力があって、数年前まで「菜の花マラソン」

も走っていたので、開始から10分ぐらいで、引き離されて

しまいました。

開聞岳登山

最初は、こんな感じで楽な登山でしたね。

開聞岳登山

けっこう、石段で整備されているところも

ありました。

開聞岳登山

やっと5合目です。

まだまだ、先は長いです。

少し、Y君と差が出てきたところです。

開聞岳登山

ちなみに、「ふれあい公園」の売店で、杖をレンタル

しました。けっこう役に立ちましたね。

開聞岳登山

7合目です。

平安時代の噴火前までは、開聞岳はこの辺までしか

なかったそうです。噴火後に、900m代の山になった

そうです。(Y君談)

開聞岳登山
☆クリックにて拡大

仙人洞というところが、ありました。

開聞岳登山

自分が、小学生の頃かな?

杖をここに、投げ捨てていたそうです。

開聞岳登山

途中、団体もいましたね。

自分は、団体の方が休憩している時に、通り抜けましたが、

Y君はそんなに離れていなかったのですが、団体登山者に摑まり、

自分と離れて行ってしまいました。

開聞岳登山

登山というより・・・はしごです。

他にも、写真はいっぱいあったんですけどね。

絞込みました。

開聞岳登山

そして山頂へ到着です。

M君は、1時間15分、自分は1時間55分、Y君は

団体登山者に摑まり、2時間ちょっとになってしましました。

団体登山者がいなければ、自分とさほど時間は変わりなかった

と思います。

次回記事に続く・・・


[Ctrl]+クリックにて全ポチできます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

[TOP]

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

「開聞岳に登ろう会」発足!

以前からの、計画であった「開聞岳に登ろう会」・・・

まだ、先の話だからゆっくりしていたのだが!

先日の、夜中12時頃・・・

プルルル・・・

誰だ今頃!にゃん吉倶楽部のブロガーじゃないか?

又、ブログのトラブルかな?

ブロガー  >>>   にゃん吉倶楽部

みやっち「もしもし・・・」

にゃんパパの携帯「もしもし、あのさ~みやっちは、
中学の頃、剣道してなかったっけ・・・」

みやっち「中学は何もしてないよ!」

明らかに、にゃん吉パパの声じゃなくて、相手は酔っ払って

いる様子。良く聞くと、4月に飲みに行った、M君でした。

何でも、開聞岳登山を計画しているのに、誘ってくれなかった

との事!(後で、にゃん吉パパに聞きました。)

本腰を入れるか~・・・

そして、雛形完了!

開聞岳の登ろう会


開聞岳に登ろう会

開聞岳(かいもんだけ)は、鹿児島県の薩摩半島の南端に位置する標高924mの火山。1964年(昭和39年)3月16日に、霧島屋久国立公園に指定された 。日本百名山、新日本百名山及び九州百名山に選定されている。山麓の北東半分は陸地に、南西半分は海に面しており、見事な円錐形の山容から別名薩摩富士とも言う。所在地は鹿児島県指宿市。(Wikipediaより)

 鹿児島県指宿市に生まれ、薩摩富士と言われる開聞岳にも数回登山した事がありますが、歳を重ね今後、登山するには困難と言われる年齢になってきました。そして縁ある、この鹿児島県指宿市の象徴ともいえる登山を以下の計画で実行する運びとなりました。登山を希望される方は以下のメール、もしくは電話番号に連絡下されば幸いです。ふるってご参加下さい。

日時:平成25年4月20日(土)・予備日(21日)
集合時間:9:00
集合場所:開聞岳登山口
(申し込み締め切り:平成25年3月31日)
※飲み物・昼食は各自持参

連絡先  メール:
       携帯電話:
※ブログですので、個人情報は控えます。
 申し込み時、各人に公開します。

なお、聞き取りした、Eメール・電話番号・氏名・年齢の個人情報につきましては、本登山以外には使いませんので重ねて連絡しておきます。

そして、昨日1人目の参加予定者のところへ・・・

市役所

市役所に勤めるY君と面会・・・

打ち合わせして、本ブログ記事の公開となりました。

いないとは思いますが、ブロガーの方・本ブログを見ている方で、

参加したい方(今のところ予定でいいです。最終決定は、3月31日

で構いません。)は本ブログ記事にコメント(非コメでお願い

します。)もしくは、本ブログのメールフォームにて連絡下さい。

よろしくお願いします。

しかし・・・

先日の夜中の電話!酔っ払って電話してきたけど、

本当に参加する気あるのかな?


[Ctrl]+クリックにて全ポチできます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

[TOP]

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

プロフィール

みやっち

Author:みやっち
写真日記・鹿児島観光情報・ニュース・映画・アフィリエイト・メダカ、グッピー飼育・愛猫など書いています。

最新記事
最新コメント
リンク
鹿児島関連リンク
カウンター
blogram
このバナーはポチしなくていいです。個人的に分析の絡みで、設置しているだけです♪


 blogram投票ボタン
おきてがみ


いつもありがとう♪
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


カテゴリ
猫 (50)
Web (13)
広告
バナー広告


[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
景気市場

FXのなかのFX