みやっちの今日を振り返って 2012年05月21日
本ブログはリンクフリーですが、ホームぺージからのリンクは、ブログランキングに弊害が出ますので、ご遠慮願います。
《重要》 FC2ブロガー様へ:今後、特定のブロガー様以外は、「訪問者リスト」を見ませんので、ご了解下さい。
(「おきてがみ」にて対応します。)   >>>  関連記事

ご親切な方へ: 本ブログは誤字・脱字が多いです。親切心のある方は、コメントにてお知らせ下されば、幸いです。

ブログランキング参加中♪ いつもありがとうございます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ            
みやっちのホームぺージ

大正噴火100周年 来年7,8月「桜島・火山月間」

先日の南日本新聞に・・・

新聞

[記事一部抜粋]

大正噴火100周年

来年7,8月「桜島・火山月間」

2014年1月の桜島大正噴火100年を控え、鹿児島市や
県などでつくる100周年事業実行委員会(会長・伊藤祐一郎
知事)は、来年7,8月を「桜島・火山マンス(月間)」と
位置づけ、火山シンポジウムなどを開く。国際火山学地球内部
化学協会学術会の開催に合わせ、海外の火山学者との交流など
を通し、防災意識の向上を図る。

(平成24年5月18日 南日本新聞より)


桜島の大正噴火は100年を超えていたのかと思っていたら、
まだだったのですね。失礼しました。
今回、いい機会でしたので、Wikipedia他にて調べて
みました。

桜島大爆発の記録があるのは・・・

◎764年天平宝字(てんぴょうほうじ、正字体:天平寶字) 奈良時代
鹿児島湾海上において大音響や火焔とともに3つの島が生成したとされている。

~707年~

◎1471年文明(ぶんめい)文明大噴火 戦国時代
北岳の北東山腹から溶岩(北側の文明溶岩)が流出し、死者多数の記録がある。

~308年~

◎1779年(安永8年9月29日)安永大噴火 江戸時代
朝から井戸水が沸き立ったり海面が変色するなどの異変が観察された。
正午頃には南岳山頂付近で白煙が目撃されている。昼過ぎに桜島南部から
大噴火が始まり、その直後に桜島北東部からも噴火が始まった。
夕方には南側火口付近から火砕流が流れ下った。夕方から翌朝にかけて
大量の軽石や火山灰を噴出し、江戸や長崎でも降灰があった。

~135年~

◎1914年(大正3年)大正大噴火 大正時代
1月12日に噴火が始まり、その後約1ヶ月間にわたって頻繁に爆発が
繰り返され多量の溶岩が流出した。一連の噴火によって死者58名を出した。
流出した溶岩の体積は約1.5km3、溶岩に覆われた面積は約9.2km2、溶岩流は
桜島の西側および南東側の海上に伸び、それまで海峡(距離最大400m
最深部100m)で隔てられていた桜島と大隅半島とが陸続きになった。
また、火山灰は九州から東北地方に及ぶ各地で観測された。

~98年~・・・ 平成24年

(Wikipedia他より)

~XXX~は大噴火の期間ですが、近い過去程、大噴火の期間が短いのは、
気のせいでしょうか?過去には、大噴火当時、海中の気温も上がり、
地熱を利用して温泉にも入った方がおられたとか・・・
のんびりしたところは、鹿児島県人らしいですね。
来年、100周年なので、のんびりした鹿児島県人の防災意識を高める
期間になればと思っています。



[Ctrl]+クリックにて全ポチできます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

[TOP]
スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

プロフィール

みやっち

Author:みやっち
写真日記・鹿児島観光情報・ニュース・映画・アフィリエイト・メダカ、グッピー飼育・愛猫など書いています。

最新記事
最新コメント
リンク
鹿児島関連リンク
カウンター
blogram
このバナーはポチしなくていいです。個人的に分析の絡みで、設置しているだけです♪


 blogram投票ボタン
おきてがみ


いつもありがとう♪
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
猫 (52)
Web (13)
広告
バナー広告


[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
景気市場

FXのなかのFX