みやっちの今日を振り返って 2016年02月
本ブログはリンクフリーですが、ホームぺージからのリンクは、ブログランキングに弊害が出ますので、ご遠慮願います。
《重要》 FC2ブロガー様へ:今後、特定のブロガー様以外は、「訪問者リスト」を見ませんので、ご了解下さい。
(「おきてがみ」にて対応します。)   >>>  関連記事

ご親切な方へ: 本ブログは誤字・脱字が多いです。親切心のある方は、コメントにてお知らせ下されば、幸いです。

ブログランキング参加中♪ いつもありがとうございます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ            
みやっちのホームぺージ

猫 愛猫小鉄の生涯

コメントを下さった皆様へ

愛猫小鉄のために、たくさんのコメントありがとう
ございました。自分自身まだ心の整理がつかず、
突然の小鉄の死を受け止められない自分がいます。
どこからか、小鉄が出てきて、「ニャーニャー
(お腹空いたよ。)」と声をかけてきそうで仕方
ありません。

それでも前を向いて生活しなければならないので、
本記事を最後に区切りをつけたいと思います。
以前のブログ記事で掲載した写真が多いですが
ご了解下さい。

1.小鉄との縁

小鉄と出会う前に、平成25年の10月に自分の父が亡く
なった1~2ヶ月後に、生後間もない子猫が自宅に
舞い込んできました。ただその子猫は、餌をあげようと
しても逃げてしまい、自分も猫を飼った事がなく躊躇して
いましたが、親父が良く好んでいた場所で亡くなっており
自分も知らない間に、自分の母が山に捨てたそうです。

自分は信仰している上で、”因縁”を感じており、「あ~あ、
親父は猫に生まれて、自宅に来たんだな。」
との思いでした。そして月日は流れ、鹿児島県では1,2
月が猫の発情期みたいで、そして、70日~80日ぐらい
たった3月~5月頃に小鉄が生まれたと思われ、
昨年の7月頃に成長した小鉄と出会いました。
(まだ飼う予定ではなかったので写真はありません。)

2.小鉄の命名

そして、小鉄が近づいてきてお腹が空いたのか、自分に
べったりで、餌をあげましたね。

20150722.jpg

お腹が空いた小鉄がガツガツ食ってましたね。
この時は体重が2~3kだったと思います。
そしてこの猫も以前死んでしまった子猫と同様に
親父がよく座っていた場所や、電気あんま機の上
で寝るようになり。「たぶん親父の再々生まれ変
わりだ!」との思いがあり、お袋の許可なしに
飼う事にしました。
見たところオスで、喧嘩の強い猫に育つように、
”じゃりんこチエ”の飼い猫である、小鉄(こてつ)
と名づけました。

3.次第に自宅部屋前まで!

自分の部屋は倉庫の2階を改装した場所にあり、次第
に小鉄は2階の自宅部屋前に住むようになりました。
そんな中、小鉄がいなくなり・・・探しましたね。

20150723.jpg

結局、夏場(8月)暑さのために、涼しい「メダカ水槽」の
中で休んでました。

20150812.jpg

食欲旺盛で、この頃の体重は4kになってました。
そして、自分のお気に入りの写真。

20150817.jpg

滅茶苦茶可愛い写真です。
2階倉庫で、暑くて寝そべっています。

4.情緒不安定な日々

9月に入り、自分は新しい仲間だと思っていた、クロが
やってきました。ところが、クロが来てから小鉄はクロを
威嚇したりして、隣の家の倉庫や、農協の廃店舗をねぐら
にしていましたが、少し寒くなってきたせいもあり自宅に
戻ってきましたが、クロを威嚇する事もあり離れの倉庫
に寝床を作って寝かせました。

そういえば、トラクタの運転もできないのに、こんな事
もあったな~

20151024.jpg

5.秋頃から仕事が忙しくなる。

11月頃から自分の仕事が忙しくなり、あまり小鉄に
手をかけられない日々が続きましたね。でも、暇を見て
は小鉄のお腹をさすってあげました。

6.小鉄の看病から回復

年が明け・・・
2月に入り、今年の冬は寒暖の差が激しく猫にも
こたえたようです。2月初旬に小鉄が全然餌を食べなく
なったので、動物病院に連れて行きました。

20160204.jpg

なんか辛そうで、部屋の中に2.3日入れて、毎日病院
に連れて行き、栄養剤の注射を打ってもらいましたが、
あまり回復せず、入院させる事になりました。
入院して点滴が効いたせいか、2,3日で退院!

20160210.jpg
☆そしてこの写真が最後の写真になりました。

退院後は元気になり過ぎて、外を出歩く事が多くなりました。
また、小鉄は発情中で、やたらとクロ(♀)を追っかけて
いましたが、クロは避妊手術をしたばかりで、子猫を
産めません。

7.別れ

そして、2月21日の夕方、自分と母が人参収穫の帰りに
たまたま、小鉄を見かけ・・・死亡を確認。
22日に火葬場にて、小鉄を火葬し現在、庭に小鉄を埋める
墓がないので、自分の部屋の前に納骨堂として納めて
あります。(もし、人参の収穫が遅くなっていたら、小鉄
にも気づかず、ゴミとして処理されていたかもしれません。
骨を拾えてよかったです。)

7ヶ月の付き合いしかない小鉄でしたが、愛嬌がある可愛い
猫でしたね。始めて飼った猫が小鉄で良かったと思います。

自分は、信仰をしており毎日、小鉄の供養ができるので、
きっと小鉄も成仏して、またこの世に生を受けてほしい
と思います。

長文になりましたが、皆さんありがとうございました。


[Ctrl]+クリックにて全ポチできます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

[TOP]
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

みやっち

Author:みやっち
写真日記・鹿児島観光情報・ニュース・映画・アフィリエイト・メダカ、グッピー飼育・愛猫など書いています。

最新記事
最新コメント
リンク
鹿児島関連リンク
カウンター
blogram
このバナーはポチしなくていいです。個人的に分析の絡みで、設置しているだけです♪


 blogram投票ボタン
おきてがみ


いつもありがとう♪
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2016年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


カテゴリ
猫 (60)
Web (13)
広告
バナー広告


[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
景気市場

FXのなかのFX