FC2ブログ
みやっちの今日を振り返って ブロガー初心者必見(自分の得意分野)
本ブログはリンクフリーですが、ホームぺージからのリンクは、ブログランキングに弊害が出ますので、ご遠慮願います。

ご親切な方へ: 本ブログは誤字・脱字が多いです。親切心のある方は、コメントにてお知らせ下されば、幸いです。

ブログランキング参加中♪ いつもありがとうございます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ            
みやっちのホームぺージ

ブロガー初心者必見(自分の得意分野)

自分はブログを始めて、1年半ですが、まだ初心者
なのかもしれません。しかし、ブログをはじめた事によって
感じた事を、ブログをはじめて間もない方に助言できればと
思い、記事とする事にしました。

今回は・・・自分の得意分野についてです。

人にはそれぞれ得意・不得意があると思います。
小学校の頃は感じなかったでしょうが、中学校での勉強・スポーツ
を通じて、高校に入学し幅を広げ、又専門分野の進路に進むために
大学に行き、就職後は会社・企業等でノウハウを学ぶ・・・
又、得意な分野がなければ趣味でもいいでしょう。

なぜ、今回記事にしたかといいますと、ブログが流行っているから
自分もやってみようかな?という人は多いけれども、いざ始めて
みると何を記事にしてよいのか分からない方が多く、2~3回ぐらい
で止めてしまう方が多いからです。

自分の身近にも、すぐ止めてしまった人が数名おります。自分が
ブログを教えた、ブロガーである“にゃん吉倶楽部”(中学・高校の
同級生)もそうでした。始めた矢先に「何を書けばいいの?」でした。
自分は「飲み会でも、何でもいいからとにかく書いてみれば」と伝えた
ものです。

自分は当初はそういう考えでしたが、今はただ、やみくもに書いても
だらだらしたブログになってしまうと思い、ブログにも資産を設けて
閲覧者も得する情報を与えないとだめだ!という事に気がつきました。

結論をいいますと、ブログの記事としては個人のブログですので、
何を書いても構わないとは思うのですが、自分の見解としては“自分の
得意分野を記事にして、資産を増やすべし!“というのがもっともらしい
ブログだと思っています。

ブログはホームぺージと同じで、ブログ会社が倒産しない限り永遠に残って
いきますので、後になって“何を目的としたブログだか分からなかった”
というブログですと、何のために時間を作って記事にしたのかわからなく
なってしまいます。

どうか、ブログを初められた方は永遠に残るような資産として、自分の
財産になるような、得意分野から記事にする事をお勧めします。

なお、この意見はあくまでも自論ですので、気を悪くなさらないように! 
スポンサーサイト




[Ctrl]+クリックにて全ポチできます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

[TOP]

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ!

思い返してみると「自分の得意分野」って・・
感じになってしまいます。
ぼくのブログの場合は、子育てブログ?みたいなものなので
ちょこちょこ、得意分野的なものを挟み込めればいいんですけどね~。
考えてみる、いい機会になりました(^^)


Re: No title

けんパパ さんへ

こんばんは
けんパパさんのブログは、子供を中心としたブログですので、
それでいいと思いますよ。子供が大きくなった時、子供の成長
ブログとして、残せますからね・・・

初心者ブロガー必見は、自論で記事にしているだけですので、
あまり考え込まないように。
プロフィール

みやっち

Author:みやっち
写真日記・鹿児島観光情報・ニュース・映画・アフィリエイト・メダカ、グッピー飼育・愛猫など書いています。

最新記事
最新コメント
リンク
鹿児島関連リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブロガー以外の方へ
今まで、おきてがみを設置していましたが、スクリプトエラー対応にて 表示されなくなりました。自ブログを応援して頂ける方で、交流を 希望される方はコメント欄に、ハンドルネームとURLを記載して頂けます ようにお願いします。
FC2以外の交流ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリ
猫 (125)
Web (14)
ブログ広告
バナー広告


[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
景気市場

FXのなかのFX