みやっちの今日を振り返って 鹿児島県立博物館にて、貝のせかい見学!
本ブログはリンクフリーですが、ホームぺージからのリンクは、ブログランキングに弊害が出ますので、ご遠慮願います。
《重要》 FC2ブロガー様へ:今後、特定のブロガー様以外は、「訪問者リスト」を見ませんので、ご了解下さい。
(「おきてがみ」にて対応します。)   >>>  関連記事

ご親切な方へ: 本ブログは誤字・脱字が多いです。親切心のある方は、コメントにてお知らせ下されば、幸いです。

ブログランキング参加中♪ いつもありがとうございます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ            
みやっちのホームぺージ

鹿児島県立博物館にて、貝のせかい見学!

鹿児島県鹿児島市にある、鹿児島県立博物館に行って

きました。11月頃も行ったのですが、今回また違う

イベントが始まっているようです。

鹿児島県立博物館

近くの駐車場に車を止めて、歩きます。

鹿児島県立博物館

今回のイベントは、”ほんじつかいてん 貝のせかい”です。

前回は、蜂でしたね。何かこの博物館、無料だし、定期的に

違うイベントをやっているので、楽しみです。

鹿児島県立博物館

12月末に行きましたが、正月の飾りつけも済んで

いるようです。写真撮影のOKでした。

鹿児島県立博物館

しまへびも元気そうです。

(しまへびだけは、フラッシュ撮影はダメだそうです。興奮?)

鹿児島県立博物館

桜島がけっこう噴火しているので、ライブ放送も

しているようですね。

鹿児島県立博物館

ここが、今回のイベント部屋です。

平日でしたので、空いてましたね。

鹿児島県立博物館

鹿児島県立博物館

鹿児島県立博物館

しばし見学しました。

鹿児島県立博物館

おーこれは、漁夫の利ですね。

小学生でも分かるように説明してあります。

鹿児島県立博物館

マイマイ・・・

鹿児島県立博物館

他にも、いっぱい展示物がありました。

鹿児島県立博物館

このイベントは、1月22日までやっているようです。

時間のある方には、おすすめですよ。

1月23日以降はたぶん、また別のイベントをやるのかな?

また、楽しみが増えました。
スポンサーサイト

[Ctrl]+クリックにて全ポチできます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

[TOP]

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

へぇ~。 無料とは有り難いですね。
ヒオウギ貝はこちらの地方でも特産で
焼肉屋で食べたりします。

以前の記事で、ブログミの事
丁寧に教えて頂いてありがとうございました。

私は長い文章は苦手ですし
おちゃらけな事しか思いつきませんので
無理っぽいですね。。v-406

Re: こんにちは。

やすろぐ さんへ

こんにちは
鹿児島県立博物館はいいですよ。入館は無料だし、中の撮影もOK
だし、時々新イベントがあるので、ブログ的には助かっています。
こういう施設は、どんどん応援していきたいですね。

ブログミ・・・う~ん、人によって向き・不向きがあるでしょうね。
何か探せばあるかもしれません。自分はあちこち手を出しました。
おかげ様で、Eメールは1日30件~50件来て、対応に困って
おります。

貝=ケ?

みやっちさん、こんばんは。

県立博物館ですか?
いろいろ展示イベントがあるんですね。

ちょっと話はそれますが「貝=ケ」って言いますか?
「ケを ケ ケ ケ」って言っても分かりませんよね。
鹿児島弁は不思議な言葉です。

Re: 貝=ケ?

チャボ さんへ

こんばんは
ケ?・・・小学生の頃、魚釣りをする時に小さい貝
をエサにするため、そのエサを”ケ”と言っていた覚えがあります。

ケケケ・・・貝を取りに来い?かな。
プロフィール

みやっち

Author:みやっち
写真日記・鹿児島観光情報・ニュース・映画・アフィリエイト・メダカ、グッピー飼育・愛猫など書いています。

最新記事
最新コメント
リンク
鹿児島関連リンク
カウンター
blogram
このバナーはポチしなくていいです。個人的に分析の絡みで、設置しているだけです♪


 blogram投票ボタン
おきてがみ


いつもありがとう♪
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
猫 (65)
Web (14)
広告
バナー広告


[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
景気市場

FXのなかのFX