みやっちの今日を振り返って 猿の惑星 創世記(ジェネシス) 映画&あらすじ&感想
本ブログはリンクフリーですが、ホームぺージからのリンクは、ブログランキングに弊害が出ますので、ご遠慮願います。
《重要》 FC2ブロガー様へ:今後、特定のブロガー様以外は、「訪問者リスト」を見ませんので、ご了解下さい。
(「おきてがみ」にて対応します。)   >>>  関連記事

ご親切な方へ: 本ブログは誤字・脱字が多いです。親切心のある方は、コメントにてお知らせ下されば、幸いです。

ブログランキング参加中♪ いつもありがとうございます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ            
みやっちのホームぺージ

猿の惑星 創世記(ジェネシス) 映画&あらすじ&感想

TSUTAYAで借りてきた、猿の惑星 創世記(ジェネシス)

あらすじ
父のアルツハイマー病を治そうと薬物研究者のウィルは新薬を
開発、試験として雌猿に投与した後、死亡してしまったが、死ぬ前に
生んだ小猿を自宅で育てる事となった。小猿はシーザーと名づけ
られ、手話もできて利口な猿だったが、ウィルの父親のトラブルに
巻き込まれ、霊長類保護施設に送られてしまう・・・





猿の惑星シリーズの最新の作品ですが、初回に作られた
「猿の惑星 征服」にちょっと似てるかな?人間は薬の投与は、
初めにネズミとかの小動物に行って、人間にとって弊害がないか
を確認後に、公開していますが、皆さんは知らないと思い
ますが新薬ができた時は、一般に許可されるまで、医者の卵である
人が薬を飲んで、変化がないか見るそうです。(うちの甥(医者)から
聞いた話)もちろん劇薬ではないようですが、いいアルバイトになる
と聞いた事があります。
たしかに、一般人に投与するには、かなりのリスクを伴いますが、
考えてみると人間ってむごい事するな~・・・ちょっと考えさせられる
映画でしたね。


猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

新品価格
¥3,072から
(2012/3/24 15:31時点)



スポンサーサイト

[Ctrl]+クリックにて全ポチできます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

[TOP]

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みやっち

Author:みやっち
写真日記・鹿児島観光情報・ニュース・映画・アフィリエイト・メダカ、グッピー飼育・愛猫など書いています。

最新記事
最新コメント
リンク
鹿児島関連リンク
カウンター
blogram
このバナーはポチしなくていいです。個人的に分析の絡みで、設置しているだけです♪


 blogram投票ボタン
おきてがみ


いつもありがとう♪
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリ
猫 (51)
Web (13)
広告
バナー広告


[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
景気市場

FXのなかのFX