みやっちの今日を振り返って 大気汚染物質 九州などで一時的に上昇
本ブログはリンクフリーですが、ホームぺージからのリンクは、ブログランキングに弊害が出ますので、ご遠慮願います。
《重要》 FC2ブロガー様へ:今後、特定のブロガー様以外は、「訪問者リスト」を見ませんので、ご了解下さい。
(「おきてがみ」にて対応します。)   >>>  関連記事

ご親切な方へ: 本ブログは誤字・脱字が多いです。親切心のある方は、コメントにてお知らせ下されば、幸いです。

ブログランキング参加中♪ いつもありがとうございます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ            
みやっちのホームぺージ

大気汚染物質 九州などで一時的に上昇

NHKのWebニュースで・・・

大気汚染物質 九州などで一時的に上昇

九州などで、大気汚染物質の観測値が一時的に上昇していることが分かり、環境省は深刻な大気汚染が続いている中国から流れてきている可能性が高いとみて調査を続けるとともに、これまでのところ健康への影響が心配されるレベルではないとして、冷静な対応を呼びかけています。

中国では先月初めから東部や内陸部を中心に車の排気ガスなどに含まれるPM2.5というきわめて小さな粒子の濃度が高くなり、大気汚染が深刻な状態が続いています。
環境省によりますと、先月中旬から今月にかけて福岡県や佐賀県、それに富山県などでPM2.5の濃度が平常時に比べて一時的に高くなっている地点があったということです。
これについて環境省は「汚染物質が中国から風に乗って日本に飛んできた可能性は高い」として調査を続けています。
また、一時的に濃度が高くなっていることについて、影響を心配する声が高まっていて、各地の観測値を掲載している環境省のホームページが接続しにくい状態になっているということです。
環境省は「観測されている数値は健康への影響が心配されるレベルではない」として冷静に対応するよう呼びかけています。
PM2.5の濃度が国内で一時的に高くなっている地点が出ていることについて、大気汚染物質が健康に及ぼす影響に詳しい国立環境研究所環境健康研究センターの新田裕史センター長は「基準値を多少超えたからといって、すぐに重大な健康被害が出るとは考えられない。
ただ、ぜんそくなどの呼吸器や循環器系の持病がある人は、数値が高い日はなるべく外出を控えるなどの予防策を取るのも一つの方法だ」と話しています。
そのうえで新田センター長は「PM2.5は、さまざまな物質が混じり合っていて、それぞれの成分と健康影響との関係についての解明が不十分なところもあり、高い濃度が出たときの短期的、長期的、それぞれの健康影響についての研究を進めていく必要がある」と話しています。
(Yahooニュースより)


健康被害も懸念されるが、自分達農家のとっては、風評被害
が出ないか、心配です。全く、中国は何を考えているんだか、
中国・北朝鮮・・・ちょっと怖い国です。
でも、中国全土の4分の1が汚染されている国の生産物より、
濃度が薄まった、日本の国の野菜・果物・畜産物の方が、
まだ安全なのかも知れません。(特に日本で、被害が出たとの
記事はありませんでしたが・・・)


あまり、記事にしたくはありませんでしたが、日本の食を守る
ため・・・まぁ仕方ないですね。

スポンサーサイト

[Ctrl]+クリックにて全ポチできます。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

[TOP]

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みやっち

Author:みやっち
写真日記・鹿児島観光情報・ニュース・映画・アフィリエイト・メダカ、グッピー飼育・愛猫など書いています。

最新記事
最新コメント
リンク
鹿児島関連リンク
カウンター
blogram
このバナーはポチしなくていいです。個人的に分析の絡みで、設置しているだけです♪


 blogram投票ボタン
おきてがみ


いつもありがとう♪
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
猫 (65)
Web (14)
広告
バナー広告


[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
景気市場

FXのなかのFX